2016年2月1日月曜日

Today is life, the only life you are sure of : 人生とは今日一日のことだ。

2月です。相変わらず寒さが厳しいですね。インフルエンザ大流行中です。

今日は、私の愛しい愛しいフラウンダーの16歳の誕生日。ひょんな運命で私の子になり、もう16年の月日が流れました。
ここ数年、体調を崩して病院に連れて行く事が増えました(今日も。。。)
お願いだから、まだまだ元気に長生きしてね。ハッピーバースデー♡



タイトルに挙げた言葉、名言ですね。デール・カーネギーの言葉です。

人生とは今日一日のことだ(今日という日が人生なのだ)。
あなたが確実に生きられる唯一の人生は今日なのだ。
Today is life – the only life you are sure of.


ここ数年、自分の中で意識している事がまさにこれです!
自分が1日1日をどう生きるか=私の人生を示します。
何かをがむしゃらにやるとか、スケジュールをギュウギュウに詰めて1日を過ごすとか、
そういう事ではありません。
ただ、自分の気持ちがどこを向いているのか、どう感じているのか、どう在りたいのかを見つめながら1日を過ごす事だと思います。
のんびーりな時間を送ってても、心の中はエキサイトしてる1日が過ごせたら、私は大満足です!未来を心配するよりは、今を生きろ!!
時間に追われ、心配に追われ、終わってみれば空っぽだなんて、人生無駄遣いになる様な気がして。

何か不安がある時は、そう言い聞かせています。

話は変わって

日本に帰ってきてから、ダンスクラスは昔ほど教えていませんが
月に2〜3回、東京でオープンの中級クラスを開いています!
宣伝してないのですが、ダンス仲間や友人を連れて来てくださるので、たくさんの方たちとお会いでき、そして楽しい時間を共有する事が出来ています!

私は、ダンスを教える事は天職だと心から思ってる。
これ以上ない幸せを感じるし、みんながどんどん上達してステップアップしていくのを見る事が、自分の自信になっています。

改めて思う事は、心から好きだと思える事に出会え、そしてそれを続けられる体があり、仕事にできたという奇跡に感謝しています。
私がここまでこれたのは、本当に周りの支えがあったからであり、そして恩師Sheilaという、世界トップの教育者という目標が近くにあったから。もちろん彼女と同じレベルに行けるなんて今のままでは不可能だけど、目標がはっきりしてるのは大切だと思っています。

それこそ私は、ダンサーとしては一流になれなかったし、振付師としても才能があった訳でもなく。。。。でも、教えに関しては自信持ってやらせてもらっています!!
まだまだ自分があるべき所まで行けてないけど、でもそこに向かっているのは事実。

いつか教えられなくなる日が来るまでに、もう教える事は何ひとつないと言える様に、日々精進していきたい!

そして
そのためには
今日という確実に生きられる日を、フルに生きる!!




今日は子供達のダンスクラス。

「この中から、私の後継出てくれるといいなぁ」っていつも思いながら
私がSheilaにもらった愛のムチを、次世代に渡す準備をしています。

なんて素敵な1日だったのかしら!っていう1日を
皆さんお過ごしくださいませ。











                                         

                                          

0 件のコメント:

コメントを投稿

”さき先生”

季節の変わり目ですが、いかがお過ごしでしょうか?もうあと数日で3月も終わりですね。桜が開花して春らしくなったものの、今日はなんだか寒いです。。。。私、まだダウンジャケット着てるんですけど(汗) 今月で、6年間続いた子供達のダンスクラスが幕を閉じました。 小学生や園児にダンス...